人気ブログランキング |

でっかいどう北海道ツアー③ 新千歳から小樽

4月29日


北海道初日のお宿、MILKY HOUSEさんのおいしい朝食を頂いて、我が家は羽田から新千歳に飛んでくるハナぱぱを迎えに行きました☆
(これでようやくワンオペから解放される…💦
…とは言っても、れいミッチー家とルチェ家がたくさん助けてくれたので、全然大丈夫でした(笑))
a0323521_14181794.jpeg
a0323521_14192053.jpeg
…なぜ国際線のターミナルを撮った?

ちなみにニセコから新千歳空港まできっかり2時間でした。
一般道をひたすら(ほとんど信号がないので、本当にひたすら…)走りました。


この日の予定は、小樽の『幸愛硝子』さんにお邪魔すること。
(ついでに気に入ったアクセサリー買っちゃおうかなっと(笑))

幸愛硝子さんは、実はパフの甥っ子にあたるざらめ君が住んでいるところ。

a0323521_14205228.jpeg
パフ(左)とざらめ君(右)

実は我が家が到着する少し前に、ざらめ君、心が折れるアクシデントがあり…
パフとの記念写真もしぶしぶ…(笑)

38㌔オーバーのとってもかわいい甥っ子くんでした💛


a0323521_14215182.jpeg
幸愛硝子さんから見える景色は…もう最高です!


a0323521_14322786.jpeg
a0323521_14315971.jpeg
建物はもちろん、アトリエもディスプレイも、何もかもが夢の空間でした。

私は、ここで、ぴぴっときた赤いハートのネックレスをチョイスさせていただきました♡
(普段、ネックレスやアクセサリーをつけられる生活ではないので、お出かけの時には太陽の光をたくさん浴びせて、大切に身につけさせていただきますね☆)

a0323521_14245664.jpeg

「僕パフですよ。君はなんかおんなじ匂いがするですよ」
「えっ。僕はざらめ君です。僕のこといじめないですか??」

…なーんて会話があったかどうかは?ですが(笑)

体格はちがっても、このお二人さんはお里が同じ親戚さんです💛

ざらめ君、また来るね!

a0323521_22580213.jpeg

a0323521_14231984.jpeg
40㌔近いざらめ君を抱っこできるなんてパパさんすごい…💦

素敵なロケーションに目を奪われつつ、そんなことを考えていました。

幸愛硝子さん、小樽が大好きなハナ家ですが、その小樽の中でもお気に入りの場所となりました。
次回もぜひ寄らせていただきます。

お世話になり、ありがとうございました!



さて。

小樽といえばお寿司です。

この日は、時間も遅くなってしまったのに、ざらめ君のパパさんの紹介で、とっても素敵なお寿司屋さんに行くことができました!

『おたる政寿司 本店』さんです。

滅多に行かれないようなお寿司屋さんに、テンションアップです(笑)

いろいろお話を伺いながら、久しぶりに美味しいお寿司をいただけました。

そんな楽しいお話の合間に、こんなものを見せていただきました(見るだけw)

a0323521_14235480.jpeg
a0323521_14242497.jpeg
ぼたん海老、2160円!

海老大大大好きな私は、頼みたかったです…(特にぼたん海老は大好き!…20年前までは)

そう、今の私が海老アレルギーでなければ(´;ω;`)食べられたのに…

始まったばかりの旅の前半に、のどのイガイガ地獄と戦ってまで食べる勇気はありませんでした…





美味しいお寿司を食べてから、小樽運河に向かいます。



 

a0323521_22593303.jpeg
以前(ハナが来る前)に小樽に来たときは、冬でした。
雪のない小樽運河は初めてですが…

GWということもあり、人がたくさんでした💦

でも、せっかくなので、小樽の街を散策しましょう!


「あ、あった!」
a0323521_23004057.jpeg
a0323521_23014208.jpeg
実は今回の北海道旅行で、絶対に食べたいと思っていたものの一つ。

北菓楼のシュークリームです。

全部の種類を食べたかったのですが、時間も夕方近かったので、もう普通のしか残ってませんでした。

でも、おいしーーーい!


a0323521_23010436.jpeg
パフたん…鼻にクリームついてるよ…💦

ハナぱぱはソフトクリームを食べました。

ルタオでも北一でもなく、今回の小樽で『幸愛硝子』さんと『北菓楼のシュークリーム』と『政寿司』さんがハナ家の小樽となりました☆
北菓楼はどこにでもあるんだけどね💦
前回の小樽ではくるくるお寿司だったハナ家ですけどね(笑)




そしてこの日は『滝川RVパーク』で車中泊です☆(温泉あり)










≪旅のメモ≫

北海道の地理?移動?を考えるときには、本州の感覚と一緒にしてはいけないと言われます。
実際に、ちょっとここまで…というのが、100㌔200㌔ 数時間の移動…なんてことが普通なのが、今回よくわかりました。
でも、思ったより、車移動は楽しいです。
北海道の景色を眺めながら運転するのはそんなに大変ではなかったです。
これは飛行機&電車等の旅では感じられなかった楽しさでした。
ニセコから新千歳(札幌市内)に入るまで、記憶が正しければ1時間以上信号はありませんでした。

北海道という地で、観光地(小樽)の駐車場代は、高いところだと渋谷の地下駐車場並みかそれよりも少し高いくらいでした。
さすがに六本木とか銀座よりはすこーーしだけ安かったですが(笑)


そして、言われていたのが、ガソリンスタンドの少なさ!
これは本当でした。
札幌市内とか釧路とかではそんな心配はありませんでしたが、ガソリンスタンド無かったらどうしようという不安は、なんとなく心の隅っこにいつもありました。
なので、本州では考えられないくらいの頻度で(ガソリンスタンドを見つけたら4分の1しか減ってなくても寄る)ガソリンを入れていました。
そして、北海道の中で、函館が一番ガソリンが安かったです(リッター10円近く違いました)



by samoyedhana | 2019-05-12 14:17 | 日々の出来事 | Comments(2)

Commented by みずほちん。 at 2019-05-16 03:14 x
幸愛硝子さんに行かれたのですね。
ザラメ君、ピンでお写真を見る限りでは大きく見えていたのですが、パフ君と並ぶと、ちっちゃく見える。
パフ君、改めてあんよが長いですね。
でもザラメ君は30キロオーバーなんですね〜。
心が折れるアクシデント。。気になるところですが、さすが看板犬、ちゃんとお写真に収まる仕事っぷり、立派です。

小樽は、私もくるくる寿司しか体験がないのですが、でもやっぱり東京のくるくるとは全然違っていました。
仕入れるところがまず違いますものね。
はぁ、やっぱり北海道を堪能するには、弾丸じゃなく一週間は行かないとですね。
美味しそうなお写真で、心満たされました。
ありがとうございました。
Commented by ハナまま at 2019-05-16 09:07 x
みずほちん。さんへ⭐️
いつもありがとうございます😊
ざらめ君、パフより小さいですが、体重はパフより10㌔多い💦笑
ステキなアトリエ兼ご自宅の周辺を終始フリーでのんびり過ごすとってもかわいい甥っ子ちゃんでした💕

小樽のくるくるお寿司、美味しいですよね〜!
こちらのちょっといいお寿司屋さんより全然美味しいです。
こちらでは食べられない変わりネタもたくさんだし⭐️
ただ、やはり高級お寿司屋さんはシャリが小さくて(これが一番良かった)ネタも良くて…
そうそう行かれる所ではないので、贅沢にたくさん食べちゃいました笑
小樽のお寿司、次回はくるくるか政寿司さんか…悩む所です笑
名前
URL
削除用パスワード