人気ブログランキング |

でっかいどう北海道ツアー② 青森からニセコ

『津軽海峡フェリー青森港』AM3:00
a0323521_04332770.jpeg
   GW中で乗船手続きは少し早めに始まっていたのか…な?

予定では3:00に起きるつもりがパフの「ままちゃん、ちっこしたいですよ」攻撃に起こされ…(´;ω;`)
外に出ると、乗船手続きのアナウンスが!
ぐっすりねているルチェ家に電話して、乗船手続きしました。


いよいよです。


フェリーには私は何度か乗ったことはありますが、ハナパフは初体験!(しかも時間が長い)

a0323521_04362489.jpeg
…対照的な二人(笑)

本当は我が家は『大洗ー苫小牧』の商船三井フェリーで向かいたかったのですが…
ペットと一緒に入れるお部屋は、予約が取れず(電話戦に敗れました(´;ω;`))

でも、結果的にハナぱぱの事情がこんなだったので、れいミッチー・ルチェ家とご一緒させてもらって結果オーライです。

乗船手続き後に、ハナパフの朝ごはんをあげました。AM3:00
・レトルトのおかゆ250g(ハナ100gくらい パフ150gくらい)
・レトルトのお魚(ハナ100gくらい パフ140gくらい)
・バナナ(ハナパフ半分ずつ)
・R-1低糖飲むタイプ(一本ずつ)

乗船して私が車を降りる直前にお二人さんにはレスキューレメディを投与。
(ビビりのパフは乗船前にも投与)


乗船の列に並びつつ休憩。

乗船開始時間を係員に確認後、乗船直前にトイレ(ハナパフ)。


そしてハナパフは車内残留。
a0323521_05095808.jpeg
ペット車載車は、一般の乗船レーンとは別に並ばされます。
後日、パフの生家の石川さんとお話ししていて、「昔は車の排気ガスで車内残留の犬が時々亡くなったこともある」と教えていただきました。

(今回経験した津軽海峡フェリーでは)窓の大きく空いた風通しの良いフロアに車を誘導してもらえました。

実際にニセコでお会いした犬連れの方は、青函フェリーで来られたそうですが、車のフロアがトラックの排気ガスの匂いですごかったそうです…💦

GWのフェリーの船底(車が入るフロア)は、心配していた暑さもなく、風通しがよく寒いくらいでした。


さて。

青森港で結構しっかり寝たガールズチームは、軽い仮眠の後、デッキも見てまわり…
朝のコーヒーも飲んでおしゃべりして楽しいひと時でした💛

a0323521_04365038.jpeg
「函館が見えてきた---!」


函館港到着のアナウンスで車に戻ると…
もう大歓迎の二人(笑)

a0323521_04374893.jpeg
あ…

感情ストレートタイプで気持ちの切り替えの上手なパフと違って…

ハナ…怒ってる💦💦

青森から函館まで。
乗船時間は3時間40分。

厳密には車が船に入ってから、船を降りられるまでは5時間ほど。

心配していましたが、大きな揺れもなかったので良しとします。

よく頑張ってくれたね☆彡
a0323521_04350826.jpeg
函館フェリーターミナルでは、ミッチーの同胎のまんじろう君や市若君たち。
ルチェの親戚のくま君あんずちゃんたちやたくさんのお友達にお会い出来ました☆
ハナパフが落ち着かなくてきちんとご挨拶もできず失礼いたしました(´;ω;`)
本当にありがとうございます!



a0323521_04381931.jpeg
ハナぱぱが行きたがっていた『五稜郭公園』に向かいます。
(ハナぱぱいないけどね(笑))


a0323521_04390497.jpeg
ハナパフもがんがん進みます…💦(引っ張らないで…)

a0323521_04392497.jpeg
a0323521_04395960.jpeg
人はとっても多かったけれど…

ここまで来たのだから、記念写真もね☆

a0323521_05532091.jpg
…わんこよりギャラリー多し…(勝手に写真撮影大会…泣)

a0323521_04411953.jpeg
五稜郭公園内にて

実はこの写真、携帯で撮っているので(一人の為、これが限界…)写りが悪いですが。

なんと、梅と桜と雪山が一緒に写っています(肉眼ではしっかり見られたよ!)

五稜郭、本当に素晴らしかった!



人でにぎわう五稜郭から、お昼を食べに憧れの『ラッキーピエロ』に向かいます。

a0323521_04421228.jpeg
さすがGW。

地元の方の「どこに行っても混んでるよ」という言葉に…

じゃあ、せっかくだから本店にGO!(笑)

結局30分くらい?並びましたが…
おしゃべりしながらだったので、時間はそんなに長く感じませんでした。


さて。

ここまでご一緒してくれたまんじろう君一家とはこの日はお別れ。

今晩のお宿のニセコに向かいます。


お写真はありませんが、夕方と早朝のお散歩で、ニセコスキー場で、今年度最初の(残り雪だけど)雪遊びができました☆
(4月だから今年度初だよね(笑))

a0323521_04424786.jpeg
『ペンション MILKY HOUSE』さん。

基本的にB&Bのお宿で、お夕飯は追加料金で頼むシステム。
私たちはお願いしました。

ここ、事前の予約とその後の対応に差があったものの…
(わんこは抱っこでお部屋まで、とかね)

基本的には親切なお宿でした。

事前にきちんと意思の疎通が出来ていれば、大型犬も抱っこしなくてもすむお部屋はあるようです。
しかも、大きな犬がいるからと、お食事のお部屋は地下だったけれど、わんこもフリーにできるお部屋を貸し切りにしてくれました。

ニセコは、今、外国人に大人気。
なので、お宿のスタッフも日本人はオーナーだけ💦
その他は、不慣れな日本語を使う外国人の方々がお世話してくれました。
でも、みなさんとっても親切な方ばかりでした☆








今回、一人で函館まで往復するにあたって…
一番心配していたのはフェリー。

5時間の車内残留という名の車内拘束(笑)

我が家は、青森港到着の前に小さなランで30分ほどのフリータイム。
結果、ここでハナもパフも出すものを出すことが出来ました。

フェリー乗り場の近くの公園でも、ハナは○んちも出ましたが、デリケートというか、びびりというか…
へなちょこのぱふは、知らない場所ではなかなか○んちが出ません。
今回の旅行の心配ごとの一つは『ぱふのうんち』でもありました。

自宅を出てから函館まで約29時間。(途中宿泊もしましたからね(笑))

1時間半から2時間ごとに車から降ろして歩かせましたが…わんこがかなりの運動不足になっているのを感じました。
これは、超大型トラックの荷台をフリースペースにするとかしないと解決できることではありません(笑)
実際に、ニセコのお宿について、夜にわんこのマッサージをしていたら、ハナの後ろ足ががちがちになっていました(´;ω;`)
運動不足なのは、パフのうんちの出具合からみても明らかです。
車でお出かけしても、普段はランで遊ぶことが多い我が家。
公園や普通の散歩では、筋肉も脚力も維持できないのは十分すぎるくらいにわかっていたはずなのに💦

このことはかなり反省しました。

実際に東北道はドッグランのあるSAは少ないです。
少ないうえにGWで混雑しています(長者ヶ原は空いていました)
次回は青森で、もう少ししっかり走れるドッグランに行くか、出発の前日にがっつり走らせてから出発するか…。
もっとマメに車から降ろして休憩(散歩)させるか…。

我が家、次はキャンピングカーを予定していましたが、我が家の生活スタイルにキャンカーは不要かも…と思います。
買うなら犬が小走り出来るくらいの超大型トラック…

ハナが足を悪くしたり、パフの後ろ足を強化する必要があるとわかった4年前から、わんこを走らせることと筋肉を強化することを常に考えてきました。
走らないと筋肉は付きませんから…。
食事も筋肉強化を最優先。
食事内容を見直すことで、病気も予防したい。

もちろん限界はありますし、病気に関しては絶対はありません。
筋肉に関しても、配慮していても消耗していくこともあります。

ただ、車移動のお出かけの時には、もっと配慮すべきなのだと感じました。



そして…お宿は…
事前にしつこいくらいの確認が必要なのだと感じました(笑)
結果は、すぐにスキー場があり、空き地?もたくさんあったので、運動させられて結果オーライだと思っています。
(次にMILKY HOUSEさんに宿泊の時がもしあれば…要確認です(笑))

函館もニセコもとてもいいところです(北海道はどこも素敵な場所ばかりですが(笑))。

ただ…
函館は、地元の方(特にタクシー)の運転はかなりすごいです(笑)
荒い…といえばいいのかな?
譲り合いってそれなに?おいしいの?…みたいな感じです(笑)
道を譲ってくれるのは大抵大型観光バスです💦

北海道旅行は何度かしていますが、私はなぜか冬の北海道が好きだったので、基本移動は電車かタクシーでした。

地域によって違いはあるとは思いますが、正直函館での車の運転は怖かったです💦

そして、皆さんにアドバイスいただいていた通り。
パンダさんの数の多さに驚きました(笑)
北海道の警察官とパトカーの数って、どれだけいるんだろう…って思いました☆
これもタクシーや電車の移動旅行では気づかなかったことの一つです。






by samoyedhana | 2019-05-11 04:32 | 日々の出来事 | Comments(2)

Commented by みずほちん。 at 2019-05-11 13:01 x
いいな〜、ラッキーピエロ。私、去年10月と今年2月に百友坊弾丸ツアーをしたのですが、札幌・中標津間飛行機が精一杯で、函館に寄れなかったのです。でもラッキーピエロって、函館以外に店は出さないってポリシーがあるんですよね〜。食べてみたい。。
フェリーを降りる前の、ハナままさんが迎えに行った時のハナパフちゃん達の表情違いに、思わず吹き出しました。(笑)
白モフちゃん勢ぞろいの時の写真の、ギャラリーの多さに驚き。でも、、、他人の飼い犬を勝手に撮影するのって、どうなんだろうと思ってしまうんですよね。飼い主さんに一言断って撮るべきじゃないかと。。この時代、どこかにアップされたら嫌ですよねぇ。。
Commented by ハナまま at 2019-05-11 13:41 x
みずほちん。さんへ⭐️
本当にその通りです。
一緒のお友達は、迷子札の電話番号を隠してました。
カメラを構えている飼い主の前に立ちはだかって写真を撮るのは…残念ながらニーハオのお国の方が多かったです。
(もちろんお隣の国の方も日本人もいらしたでしょうが…)
本当はそういう場は避けたいですが、北海道ですからね💦
迷うところではあります。
…ラッキーピエロ、美味しかったです⭐️
リーズナブルでお腹いっぱい。
追加でお願いしていた夕食にかなり影響しましたよ…(T . T)笑
中標津ー函館…遠いですね…
考えただけで気が遠くなります笑(また行きたいですが笑)
いつかラキピエ、体験してみてくださいね♪
名前
URL
削除用パスワード