パフのお肉モリモリ計画とハナのほっそり計画

先日1歳になったパフ。

ハナが足が弱くて病院に通っていた関係で、パフも一緒に検診として、定期的に診て頂いていました。


1歳のお誕生日の3日前にとりあえず一区切りの検診に行ってきました。

検診なので、毎回体重測定から。

パフ、体重26㌔。
ハナ、体重24㌔。


ハナは常時ダイエットが頭にあったのでかなりの合格点☆
(2歳から3歳の頃にはMAX28.5㌔を記録したさも女です)
ハナの体格ではおそらく23㌔くらいがベスト。
あと1㌔……
でも、ランで思い切り走った時、今でも多少の違和感はあるものの、一時期の酷かった頃に比べると今はほぼ問題無しです。
なので24㌔はキープしたい。(出来ればあと1kgは落としたい…(・д・。))

今はいいけど、シニアになったら筋肉も落ちてくるから重くて歩くのが大変になる(・д・。)


反対に「パフちゃんは1歳なので、これからはどんどん体重を乗せて行きましょーー!」と病院の先生。

今まではとにかく良質の筋肉を付けることが最優先でした。
食事を徹底的に見直して、運動もかなりしてきたつもりです。

…なので、体力がありすぎるくらいにあるパフ。
しかもよく動く∑( ̄Д ̄;)


先生は「お肉もっと増やしてー」とか言うけど、食べてる量を言ったら「そうだよな~お肉は結構食べてるもんな~じゃ、フードで粗タンパクをもっと!もっと!」って…

でも残念ながら我が家にフードはない。

ハナパフのお食事の管理をお願いしている先生にも相談。
わんこご飯の大先輩にも相談。

やっぱりワンコは太りすぎはもちろん良くないけれど、パフのようながり男ちゃんでもまずいらしい。


1度にたくさんのご飯を食べるとお腹がゆるくなってしまいがちなパフ。

いろいろ検討した結果、糖質を多く摂ることと、夜のご飯の量を増やして2回に分けてあげることから始めてみます。

パフのご飯が3回ならハナは?

いやいや、ハナはさらに食べちゃダメダメ。
でもきっと欲しがる。

なのでハナにはごまかす為にもカロリーの低いものを気休め程度に(笑)


三回目のご飯の時間はだいたい夜の10時。

パフは6時くらいにあげている夕飯を多くして取り分けたものを。
ハナにはできるだけカロリーの低いものを。

先日、次の日に持っていくおやつのさつまいもを茹でていたら食いしん坊姉弟が寄ってきました。
a0323521_22320465.jpg



ご飯を3回に分けはじめて2週間弱。
少しずつパフの体重が増えてきました。

次の定期検診は1年後。


さて、どうなるのかな~(笑)



by samoyedhana | 2015-11-25 20:54 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード