人気ブログランキング |

B君をパフと決めた日


a0323521_04031037.jpg

2014年12月30日の午後七時すぎ。

夕食が終わって家族それぞれがくつろいでいた時…

日課のようになっていたハナぱぱの「B君かわいい&欲しい攻撃」が始まりました。

B君とは中標津で生まれたサモエドの仔犬。

実は仲間の一人(もー名前言っちゃうよ(笑))=チカル飼い主=チカママから、その一週間前くらいに、写メ付きで「みんな〜子サモかわいいよ〜」とLINEが入っていました。

…まさか、その子サモちゃんが我が家に来ることになるとは(笑)

そして、8時過ぎにチカママに電話

チカママから、のんのちゃんのママに連絡

私(ハナまま)、このあたりから胃が気持ち悪くなり始めました

我が家の場合、私とハナぱぱが長時間出かけちゃったりする時は、隣の義両親が娘やら(娘はもう世話いらず)ハナの事を見ていてくれます。

なので、新しく家族が増えるとなったら、義母の意見も重要。

そして、新しく仔犬を迎える事には以前から「さすがに無理よ〜w」って言われていたので、反対してくれるんじゃないかな?的な期待もあり午後九時すぎに隣へ。

何となく、2頭目を迎えるのに明るい兆しが見えてきたのか、異様にテンションの高いハナぱぱ。
(私はこの頃から胃からの吐き気が強くなって来てましたw

さて、お隣に行き、意気揚々と♂っ子B君の写真を義母や義父に見せるハナぱぱ。


「あら、かわいいわ〜.+*:゚+。.☆」と義母

アレ?誰も反対してくれない……ฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ

そして、私の吐き気はもはや「おえっ」「おえっ」の状態に。


そして9時40分

話だけお聞きするつもりでIさんに電話。(だってすでに夜の9時40分を過ぎてますもん(笑))

なのに…
なのに…

自分でも気付かないうちに「我が家に一人お迎えしたいんです」と口走っていました。


実は初めてパフの写真を見せられた時から気になっていました。

いろんな所でサモエド産まれました情報を仕入れてきては、私に見せるハナぱぱ。
そんな事が2年近く続いていたでしょうか。

でも、今まではどれだけ可愛くても心には残らなくて…

でも、♂っ子B君(今はパフ)は気がつくと写真を眺めていて…

おえおえ(汚くてごめんなさい)吐きそうになるくらい、新しい仔犬を迎える事に正直自信が無かった私。

小さな頃に転んで大きな捻挫をしてから、右前足が弱いハナ。
2頭を同じようにケアしていけるか。
これから具合が悪くなる事だってある。
心配ごとがたくさんでした。

なのに、私には理性ってものが全くないのか?と後で自分が心配になるくらいの勢いでのIさんへの「うちに欲しいです」の自分の言葉。


きっと、パフは我が家にとっての運命の子だったんだと思います。

ハナの時もそうでした。
ハナぱぱに「生まれてるかわかんないし、とりあえず見に行くだけだから」と騙されるかのように連れていかれたブリーダーさんのところ。
休日にちょっとお出かけするつもりの気持ちで家族で出かけ…
着いて30分後には、「こっちの子で」と言ってしまっていた私。


人間の子供もそうですが、娘が産まれた瞬間に思ったことは喜びではなく、「私、この子の人生に責任を持たないといけない」という、なんともいえない不安でした。

でも、間違いなく娘もハナも私達夫婦の運命の子です。

パフにも同じ運命を感じたから、何も考えずに「うちに欲しい」と言ってしまったんだと今では思います。

だから、大丈夫。
そう思うのです。


Iさんにお電話してからは、今度は家族3人共にテンションが上がりまくり…
深夜2時すぎまで名前会議(笑)

パフが産まれた日の11月8日の誕生花の一つに「パフ(パフィウムなんちゃら)」という蘭の花がありました。

実は娘がそれを見つけ「ママ、パフがいいよ。ほら、パフ(歌いながらw)」と、原曲のパフを歌い始めました。

パフ。

ぱふ。

ぱふぅん。


うん、いいね!



…そして、♂っ子B君はパフになりました。
a0323521_03524941.jpg

by samoyedhana | 2015-01-26 02:16 | Comments(7)

Commented by hiyo at 2015-01-26 18:05 x
ぶっ飛んだ…。
その一言でございます~

抱っこしたい、いやサモエドの子犬は見ちゃいけない、いやいやこんなかわいいんだもん、見るだけ…

格闘中なり・・・ちーん。
Commented by samoyedhana at 2015-01-26 18:52
hiyoさん(千葉バニママだよね?w)へ

ぶっ飛ぶでしょう?(笑)
決めた日の夕飯の時まで「2頭目はないな」って、そう思ってたし、そんな話題も全く出てなかったんだよ(笑)

サモエドの子犬は見てはいけないのよ。
でも、見てもピンとこない子もいるのよね…
たーーくさん、サモエドに囲まれてたらどんなにか幸せでしょう。
ただやっぱり精一杯面倒みてあげられるのはやっぱり2頭が限界かな…
こう見えてかなりの心配症な私なので(笑)
最近会えてないけど、またご一緒しましょうよ〜☆
Commented by アリスママ at 2015-01-27 23:10 x
運命的な出会いでお迎えしたパフ君。
ハナちゃんとツーショットでかわいい♪(´ε` )
我が家はまだこんなにステキなツーショット撮れません 笑
なんだか私までわくわくしちゃいます!!!
ハナちゃんとパフ君のこれからを楽しみにしてます!!!
Commented by 北のウブ at 2015-01-28 01:23 x

 拝読させていただきました。
 そうですか、あのお電話の陰にはそのような出来事があったのですね、感激しました。
 パフままさんの内心の不安と明らかに離反した会話の言葉、私がニコニコとした言葉は、パフが画像を通して導いた「縁」だったのだと確信しました。
 本当にありがとうございます。
 ↑のツーショット、とてもいい雰囲気ですね、素晴らしいコンビになると思います。
Commented by アリスママさんへ at 2015-01-28 20:32 x
驚いたでしょう?(笑)
12月にお会いしたときには全くそんな話も無かったのですよ~(笑)
本当にあっという間でした。
さっちも君の時はやっぱり悩みました?
最終的に家族にすると決めた子は、最初にたくさん悩んでも出会って3分でも結果は同じなんですよね~
縁ってそういうものだと信じています。
ぜひ、また公園デートしてください!
パフも連れて行きますね☆
Commented by ハナまま at 2015-01-28 20:48 x
北のウブ様へ

(笑)
そうなんです。
実はお電話の直前まで、まさか!うちに2頭目??だったのです(笑)
でも、やっぱりパフを迎えると決めた事は間違いではなかったと。
パフが門扉に正面衝突しては、あわてて駆け寄り頭をなでて心配…
パフが転んでは全身をチェックして異常がないか確認…
けほっとすれば何かが喉に詰まったのかと口を開けて心配…
心配性の私ですが、実は心配は健康面と体の事だけだったりします。
どれだけトイレの失敗が続いても、いろいろかじられても、手が傷だらけになっても、洋服がボロボロになっても…
結構笑っていられます。
パフが来てくれてから、本当にとっても幸せです。
ありがとうございます。
パフ、とっても元気です!
Commented by えりママ at 2015-03-06 01:09 x
はじめまして…では無くお久しぶりですm(_ _)m
えりママ(しまねっこ旧blog)です。
blog更新が無いなァ~と思ってたんですが、いろんな方のblogでハナちゃんは拝見してました~(^O^)まさか新blogになっていたとは(>_<)
そしてミッチー君、怜音ちゃん、オーブ君のblogでパフ君のオフ会デビュー拝見しましたョ\(^ー^)/石川さんのblogをいつも見てたので…B君がハナちゃんの弟になってたとは…可愛いですョね\(^ー^)/ぬいぐるみみたいです\(^ー^)/
家族が増えて賑やかで楽しいですね\(^ー^)/
又、宜しくお願いしますm(_ _)m
名前
URL
削除用パスワード